FC2ブログ

みんなで金得る物語。

新商品入荷しました!

lvl-005.jpg

ラブライブ! 小泉花陽

電撃G’s magazine 2015年5月号付録 トイズワークスコレクションにいてんご
KADOKAWAアスキー・メディアワークス(フィギュア製作・トイズワークス)
1280円(税込み?) 2015年3月発売

・・・いや、中古品だから新商品とは言わんか。とにかくまぁ、また中古フィギュア買ってきました。・・・そんなに欲しいものでもないのに。

ラブライブ!っての、私はほとんど知りません。アニメはちょっと見ただけだし、ソシャゲなんかはモチのロンやったことないです。顔を見て名前が出てくるキャラクターは一人もいないです(みんな同じ顔やん)。そんな私がまた、ラブライブ!の中古フィギュア買っちゃいました。いつものごとく、このブログのネタの為に買ったんですけどね。ブログのネタに使ってしまえば、それでお払い箱です。

えーっと、メルカリで・・・300円~400円であるな。私は200円でこれ買ったので、差し引き儲けは100円200円か(ここから手数料引く?)。骨折り損のくたびれ儲け、って感じですね。面白いのが、ヤフオクでは1500円~4000円で売ってるんですよね。この差は何なんでしょ?

中古フィギュア買うたびに興味本位で売値調べたりはするのですが、売る気はありません。てか、今日日トレーディングフィギュアを転売してウハウハってのは、なかなか難しいようです。
たいへんよくできました。

武本康弘さんの安否が、気になります。

痛ましい事件が起こってしまいました。京都アニメーション放火事件。死亡者34人。負傷者35人。※2019年7月22日現在。

亡くられた方々のご冥福をお祈りします。
負傷者の方々の一日も早い回復を祈ってます。
この負傷者の中には事件の犯人(容疑者?)も含まれてます。犯人にこのまま死んでもらっては困ります。事件の真相を明らかにしてから、無間地獄に落ちてほしいです。

あと、腹が立ったのが、事件に便乗して京アニのグッズを売ってる輩がいたことですね。「売上金を京アニに寄付します」みたいなこと言って、ヤフオクだかメルカリだかに出品してやがるんですよ。改めて思いました。転売ヤーってのは”人の皮をかぶった悪魔”だって。

hyk-001b.jpg

氷菓 千反田える(水着ver.)

海洋堂 少年エース 2013年02月号特別付録
角川書店 雑誌価格690円(税別) 2012年12月発売 

これは自分の足で中古屋さん巡って買ったものです。メルカリで見たら500円~1000円で売られてますね。私は200円で買ったので、転売すれば300円~800円の儲けか。
たいへんよくできました。

アメ雨フユカイ。

私は自転車人です。普段は普通のママチャリ(シティサイクル)乗って行動してます。自転車はね。やっぱこの時期辛いんですよね。”雨”が降ると自転車は危険度が増します。
  1. 道が悪くなる。
  2. 片手で傘を差して片手運転(本当はやっちゃダメ)。
  3. 車側の視界も悪くなる。
あと、”風”ですね。雨+強風となるとマジで泣きたくなります。危険度もさらに倍。
今日は出かける必要もないので、おとなしく部屋に引きこもります。昨日、中古で時代小説まとめ買いしたので、ゴロゴロしながらそれ読んで過ごします。

hrh-012jpg.jpg





涼宮ハルヒの憂鬱 涼宮ハルヒ

ハルヒ3人娘フィギュアコレクション ニュータイプ 2010年1月号付録
角川書店(フィギュア製作・海洋堂)
840円(税抜き?)
2009年12月発売


これまた少し前に中古で買ってきたものです。フィギュアは海洋堂製なので出来のほうは良好です。ただ残念なことに、これ長門有希と朝比奈みくると3人揃ってナンボのもんなんですよね。長門はザ・スニーカ 2010年2月号付録で、朝比奈さんは月刊少年エース2010年2月号付録です。揃えたいんなら全部買え!ってことですね。約900円×3=2700円。高いと思うか安いと思うかはアナタ次第。
たいへんよくできました。

洗練されたデザインです。

リファイン失敗?

gcc-81a.jpg

ガンダムコレクションDX2 RGZ-91 リ・ガズィ+BWS(SF形態)

バンダイ 280円(税別) 2004年12月発売

確か『逆シャア』って、いきなり”リ・ガズィVSサザビー”から始まりましたよね。んで、シャアに「情けないモビルスーツ」呼ばわりされてましたよね。ギュネイは「ガンダムモドキ」とか言ってたっけ。
でもね。結局は”中身(搭乗者)”なんですよね。Zの百式(クワトロ搭乗)とZZの百式(ビーチャ搭乗)とでは、ぜんぜん重要性が違うでしょ?

gcc-81b.jpg

BWS(バック・ウェポン・システム)と分離させたら、なんか間抜けな姿ですね。これはバージョン違いの”リガズィ+BWS(BWS分離状態)”ありきの分離可能なんだと思います。
しかし凄いですよねぇ。この頭のアンテナの細さ。こういうのって金型から外すとき、折れちゃったりしないんですかね? もしくは、液体(PVC樹脂)がちゃんと先っちょまで行き渡らなかった、とかならない? 今月号か先月号の『モデルグラフィックス』で”複製”の特集してたけど・・・めっちゃ、めんどくさそうです。液体Aと液体Bを混ぜたら危険って・・・怖っ。
たいへんよくできました。

シュレーディンガーの宝石。

今、空前の宝石ブーム。

lks-005b.jpg





らき☆すた 泉 こなた
 
コンプティーク 2009年4月号付録
KADOKAWA(フィギュア制作・海洋堂)
980円
2009年3月発売


ん~・・・これって、本物のダイアモンドなのか、それとも”イミテーション”なのか・・・。フィギュアはだいぶ前に既出のもの。それを”コラ”したものです。自分では、なかなか上手く出来たと思う。

hsk-001.jpg

こんなのが出てきたんですよ。これまた既出の、おばあちゃんに貰った”陶器の動物フィギュア”。その中に紛れ込んでました。『宝石の国』第二話を見て、「ダイアモンド綺麗だなぁ」って思って、「あ、そういやダイヤっぽいのあったな」って思い出しました。本物か偽物か。今は亡きおばあちゃんに聞くことはできません。なので、[ダイヤモンド][真贋鑑定]でググってみました。
  1. ガラスに擦りつける(本物はガラスに傷がつく)。→手頃なガラスがない。
  2. 新聞の上に置いて、文字が読めるかどうか(本物は読めない)。→読めない。
  3. 息を吹きかける(本物は曇らない)。→・・・曇る。
  4. 油性ペンで書いてみる(偽物はインクをはじく)。→インク落とすの面倒なのでヤメ。
  5. 火を通してから冷やす(偽物は砕ける)。→偽物でも砕けたら嫌。
ん~・・・どうだろ? 微かに偽物っぽいな。まー・・・いいっか。本物でも偽物でもどっちでもいい。言わばこれは、おばあちゃんの”形見”です。大切に保管しておきましょう。で、私の死に際に、「いざというとき、これを売って・・・」とかなんとか虫の息で言って、孫に手渡す。
たいへんよくできました。
Author by あとでかえる / 全記事一覧 / 次のページ / ページトップ
Designed by マンゴスチンw /
スポンサードリンク