FC2ブログ

現代視覚研究会の研究会。

続けて、また偉そうに漫画を語ります。
そうそう。ついに終わっちゃいましたね。『げんしけん二代目』 結局、最後どうなったんでしたっけ? 班目とスーがくっついた? あんだけ、すったもんだして、この結末か。

ぶっちゃけね、二代目はそんなに面白くなかったです。連載再開(?)したときは喜びましたが、ん~・・・波戸くん? 彼の存在が邪魔でしたね。当初から、なんか腑に落ちないものがありました。なんでだろ? 自分でもよく分かんないや。別に”男の娘”否定派ではありません。

『げんしけん』 初代は面白かったです。ま、それも笹原がリア充になるまでですね。二代目の最後のほうで「ヤりたい」とか言ってましたね。出版社勤めで彼女持ちって・・・バリバリの成功者ですね。捻くれ者の私は、成功者の話なんて、見てても聞いてても面白くない。( ゚д゚)、ペッ. ってなもんです。

gns-001b.jpg

げんしけん第9巻特装版 付録 PROJECT G2

講談社 1419円(税別) 2006年12月発売

ファンだった証拠。6巻でしたっけ? それもあるのですが・・・現在行方不明。
凄いですよ。なんとこれ、あの安彦良和先生作のパロディ(?)作品も入ってます。その中身もお見せしようと思ったのですが・・・やっぱやめときます。ケチってる訳じゃないです。マチルダ咲さん、ララァ荻上、ミライ大野さん。その当時、フィギュア化したら売れたと思うなぁ。

参加作家は、

有馬啓太郎・石田敦子・犬上すくね・きづきあきら+サトウナンキ・小梅けいと・沙村広明・篠房六郎・鈴木次郎・瀬口たかひろ・竹下けんじろう・鳴子ハナハル・畑 健二郎・藤木 俊・水橋かおり・みつみ美里・森山大輔・安永航一郎・安彦良和 

以上です。あいうえお順。敬称略。8割は知ってます。
たいへんよくできました。
Author by あとでかえる / 全記事一覧 / 前の記事 / 次の記事 / ページトップ
Designed by マンゴスチンw /
スポンサードリンク

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  •  管理者にだけ表示

トラックバック

http://figure41.blog.fc2.com/tb.php/645-a6887157